髪に悪い生活環境とは?

髪に悪い生活環境に気付いてますか? - 薄毛改善MAX

髪に悪い生活環境に気付いてますか?

 

現代人は知らず知らずのうちに、薄毛になる生活環境を選んでいます。
若はげの場合はまず生活環境を見直すだけでもかわるかもしれません。

 

最後に対策も書いたので、チェックして下さいね!

 

現代のストレス社会

 

生きていく上でしかたがないことですが、現代のストレス社会が薄毛になる原因としてあげられます。
まだ、若いのに・・・と思っても、ストレスに対しての強い弱いに年齢は関係ありません。
ストレスは、ホルモンバランスの乱れを引き起こしますし、緊張から血の巡りも悪くなり、毛髪が成長するのに必要な栄養素が行き渡らなくなる原因にもなります。

 

ストレスを抱えた生活は、運動不足をとこなうことも多いですが、運動不足は新陳代謝を悪くする要因にもなって発毛によろしくありません。

 

食生活の乱れ

 

次に、食生活の乱れやすい不規則な生活環境も薄毛を進行させる要因になります。
年齢が若いうちは、揚げ物など好きな人がおおいです。
それに、仕事が忙しくてつい外食が多くなると、アブラっぽい食事が多くなりますよね。お付き合いで、控えたくても飲みに行くのを断れない人もいるでしょう。

 

睡眠不足

 

さらに、睡眠不足が続く生活環境が薄毛に拍車をかける場合もあります。
睡眠は、頭髪の成長にも影響を与えますから、できるだけ睡眠はしっかりと取りたいところです。ですが、なかなかそうもいきませんよね。

 

すぐできる対策は?

 

では、どうしらいいのか?これからすぐできる対策をお話ししますね。

 

不規則な生活環境はなかなか変えられません。

 

そこで、毎日の習慣の中で、やりやすいところから変えていきましょう。

 

最初に取り組むのにおすすめは、寝る前にシャンプーをして頭皮をきれいな状態にして眠ることです。
先ほども話しましたが、睡眠時間に頭髪は成長します。

 

寝ている時の頭皮の環境を整えることで、薄毛の対策ができますよ。
「帰ったら寝るだけ、シャンプーは朝」という人もいると思いますが、これは最悪の環境です。

 

髪を乾かしたらすぐに髪を整えるのにワックスとか付けませんか?
朝シャンプーすると、頭皮がきれいな時間がほとんどないのです。

 

もしかしたら、シャンプーの時間を変えるだけで、薄毛が良くなるかもしれませんね?